ライトエギングの時期(シーズン)!ライトエギングとは?

ライトエギングの時期(シーズン)!ライトエギングとは?

エギングと言えば、アオリイカを狙うというイメージが強いです。

 

エギングの中には、ライトエギングというものがあります。

 

ライトエギングは、アオリイカやコウイカ以外のイカをターゲットにした釣りです。

 

ライトエギング 時期

 

 

では、ライトエギングとはどのような釣りなのでしょうか?

 

ライトエギングとは、ケンサキイカ(マイカ)・ヤリイカ・スルメイカ・ヒイカなどのツツイカを、小型エギで手軽に狙う釣りのことです。

 

ツツイカは、細長いイカの総称となっています。

 

近年、ライトエギングの注目度が高まっています。

 

 

ライトエギングの時期(シーズン)は、いつなのでしょうか?

 

先ほども述べましたが、ライトエギングのターゲットはツツイカです。

 

つまり、ケンサキイカなどいろいろなイカがターゲットになっているのです。

 

そのため、釣れる時期はさまざまです。

 

釣りに行く場所によっても、まったく異なります。

 

 

次の時期によく釣れます。

 

  • ケンサキイカ(マイカ) 早春〜夏
  • スルメイカ 初夏(ムギイカ)〜秋
  • ヤリイカ 秋〜冬
  • ヒイカ 秋〜冬

 

こちらは、比較的よく釣れる時期を表しています。

 

そのため、これ以外の時期はまったく釣れないというわけではありません。

 

イカの種類は別にして、年間を通してツツイカが釣れることがわかります。

 

こうしたことも、ライトエギングを楽しむ釣り人が増えている理由となっています。

 

さらに、アオリイカがあまり釣れない地域に住んでいる人でも、ライトエギングなら楽しめるという場合も多いです。

 

ライトエギングが新たなイカ釣りのジャンルとして確立されつつあります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「ライトエギングの仕掛け(ライン・エギなど)

ホーム