コウイカ釣りの仕掛け〜堤防【エギング】

コウイカ釣りの仕掛け〜堤防【エギング】

コウイカ釣りの堤防でのエギング仕掛けについてご紹介しています。

 

アオリイカだけではなく、コウイカを狙うエギングも人気です。

 

 

基本的に、コウイカはにいます。

 

そのため、エギングで底付近のみを攻めるのは難しいです。

 

場合によっては、根がかりばかりで釣りにならないこともあります。

 

ただ、コウイカも明かりに寄せられるなどして、浮いてくることがあります。

 

浮いてきた時は、エギングが威力を発揮します。

 

逆に、底付近を狙う時は、胴突き仕掛けを使った方が釣りやすいです。

 

うまく使い分けると、効率的に釣ることができます。

 

 

コウイカのエギング仕掛けは、アオリイカの仕掛けとそれほど大きくは変わりません。

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

コウイカ釣り エギング

 

ロッド

エギングロッドがおすすめです。

 

コウイカ釣りロッドの詳細はこちらを参照!

 

 

リール

スピニングリールがおすすめです。

 

コウイカ釣りリールの詳細はこちらを参照!

 

 

ライン・リーダー

ラインは、PEの0.8〜1号を巻いておきます。

 

リーダーは、フロロカーボンの2〜3号(1ヒロ)をセットします。

 

 

エギ

コウイカ釣り用エギの詳細はこちらを参照!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「コウイカ釣りのロッド・リールの選び方とおすすめ

ホーム