エギングの筏での仕掛け

筏エギングの仕掛け

エギングは、基本的にはどこからでも楽しむことができます。

 

波止や磯、サーフ、船などいろいろあります。

 

実は、チヌ釣りで有名な筏からでも釣ることができます。

 

筏釣りとは、海上に設置された釣り専用の筏で行う釣りのことです。

 

一文字のように海の真ん中で釣ることができるので、おかっぱりから釣りよりも期待できそうです。

 

筏までは、渡船で渡してもらいます。

 

 

では、筏で行うエギングとはどのような仕掛けで釣るのでしょうか?

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

沖磯エギングの仕掛け

 

おかっぱりからのエギング仕掛けとほとんど変わりません。

 

同じものを持って行っても問題ないです。

 

 

ロッド

ロッドは、エギング専用のものを使います。

 

使用するエギの重さに応じて硬さを選ぶとよいです。

 

軽めのエギを使う時は柔らかめがおすすめです。

 

長さは、8〜9フィートです。

 

 

 

リール

リールは、スピニングリールを使います。

 

2000〜2500番がおすすめです。

 

エギングリールのおすすめはについてこちらを参照!

 

 

ライン

ラインは、PEの0.4〜0.6号を使います。

 

 

リーダー

リーダーは、フロロカーボンの2号をセットします。

 

 

エギ

エギは、2.5〜3.5号を使います。

 

狙うアオリカのサイズに合わせて選びます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「エギングの筏での釣り方

ホーム